出荷前の大切な作業(色選作業)

他所でもされておられる所は増えてきておりますが、出荷前に行う大切な作業の中に「色選(しきせん)」というものがあります。

これは何かといいますと、お米は漢字でも「八十八」と書きますように5月の田植えから9月の収穫までの約3ヵ月間を田んぼで過ごします。

当然全てが綺麗な状態ではありません。

黒く焼けた物もあれば、白くなってしまっているものもございます。あと収穫の際にコンバインが巻き上げた小石なども…。

そういうものを手で選り分けるのはとても時間も手間もかかる事なので機械を使って選別して、綺麗なお米がお客様の所に届くように心がけております。

P1080932

 

色選機を通すとこんな風に小石や焼けて黒くなったお米が…

 

P1080938

完璧に除去できるというわけではありませんが、これだけでもかなり綺麗なお米をお届けできるようになります。ほんとうに大切な作業です。

 

お米の早形は小さい農家ではありますが、小さいながらにこういうひと手間を加えて少しでも美味しいお米をお届けできるように取り組んでおります。

これからも多くの人にお召し上がりいただけるように頑張ります^^

コメントを残す