丹波の農家、お米の早形の稲刈りが始まりました。

つい先日にもうすぐ稲刈りが始まりそうだと申し上げたところですが、なんとその翌日に稲刈りが始まりました(^ ^;)

もうすぐ丹波のお米の収穫が始まります

先日までの暑さが少し和らいで朝晩は過ごしやすくなった丹波です。 今年はエルニーニョ現象らしくて「冷夏だ」とテレビで言っていましたが、暑い日だけは異常に暑かったような記憶しかありません。 でも、その影響でしょうか。。。 こんなにお米は実りました ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ …


というのも天気が日曜日から荒れるということで大急ぎで稲刈りのスタートになったわけです。

 

 

201508291-7

見ていただいてもわかるように稲穂が重くて大きく頭を下げた稲たち。これはおいしいお米がどっさり実っている証拠です。

 

晴れ間が出ているうちにコンバインで刈り取ってしまわないと雨が降り出しそうでしたので必死で稲刈りをしております。

 

201508291-2

どうしても大きなコンバインでは田んぼの隅のほうは刈れませんので、そういうところはこうやって手作業で鎌を使って刈ります。

 

201508291-3

コンバインで刈り取ったお米を軽トラックの荷台に積んだコンテナの中に入れてゆき、それを家に持って帰ってお米用の乾燥機でじっくりと乾燥させてゆきます。

 

数日かけて乾燥させたお米を籾摺り(もみすり)という作業…つまり脱穀ですね。表面の皮をむいて玄米の状態にしてすぐに冷蔵庫で保存します。

お米は温度が高い場所で保存してしまうと発芽しようと活動を再開してしまうので冷やしておいたほうがおいしいお米として食べられます。

 

201508281

今回稲刈りができたのは全体の1/3ほどでした。

今から乾燥させて脱穀して…そうですね9月10日ごろには出荷できるようになるかもしれません。(出荷できるようになったらお知らせいたします)

 

どちらにしても2015年度のお米の早形のお米販売は目前です♪

お待ちいただいていたお客様、もう少しだけお待ちください^^

コメントを残す