2016年 田植え終了いたしました

今年も田植えの季節がやってきました。

我が家のGWは田植えに始まり田植えに終わります。というのは大げさですが、やはりお米を作っている農家ではGWといえば「田植え」という大きなイベントが待っています。

今年は4/29・30、そして5/12・13の計3日半をかけて田植えをすべて終了しました。

 

TMB_6936

抜けるような青空の中で田植え。最高の天気です♪

 

TMB_6952

田植え機を運転している父も気持ちよさそう♪

 

TMB_6996

近くに寄りすぎて田植え機にひかれそうになりました(笑)

 

TMB_7000

長閑な丹波の景色の中に田植え機のエンジン音だけが響きます。

 

TMB_7021

代掻きが終わった田んぼに山が写り込んでいます。とっても綺麗なんですよ♪

 

TMB_7053

街灯もなく、夜になると満天の星空が楽しめる田舎の町。何もない場所ですがとてもいい場所です。めったに車も入ってきませんし本当に静かな場所です☆

 

TMB_7056

これが今回植える苗。元気で青々とした最高の苗です。

 

TMB_7096

田植え機を往復しながら植えてゆきます。そして苗を補充します。今はたくさん予備を積める様になりましたので、途中で苗がなくなる不安もなくて便利になりました♪

 

TMB_7107

可愛い花が咲いていたのでちょっと関係ない写真を♪

 

TMB_7114

近所に住んでいるやまざきさんが応援に来てくれました♪

 

TMB_7137

この写真は5/13の田植え最終日の写真なんですけれど、本当に雲一つない青空で気持ちいいお天気で最高でした。

 

TMB_7152

最後の一枚は2年前から一緒に頑張ってくれてるべんさんが田植えします。

 

TMB_7179

ちょっと見た目は怖いけれど、本当に優しいイイ人ですので安心してください(笑)

 

TMB_7225

田植え機は本当に便利なんですけれど、どうしても端の方は植えられないんです。そこで「補植(ほしょく)」といってこんな風に手で植えます。やっぱりこの風景を見ると田植えという感じがします。やまざきさんが慣れた手つきでどんどん補植してくれました♪

 

TMB_7234

どうやって植えるとたくさん植えられるか考えながら植えるのが難しいんです。実際に走らせてみて微調整したりすることも多々。

べんさんに父がアドバイスをしながら綺麗に田植え完了です。

 

TMB_7254

こんな感じで2016年の「お米の早形」の田植えは終了いたしました。

今回の稲の面積は二町と少し。今年もたくさんのお米がとれることを期待してます。

今はまだ田んぼにチョコっとしか頭を出していない稲ですが、八月の終わりになるとこの風景一面が金色のじゅうたんに変わります。その風景をまた皆さんにお見せできることを楽しみにしながら今回のご報告は終了いたします。

今年もおいしいお米がたくさんできる予定です。楽しみにしておいてくださいね(∩´∀`)∩

 

おまけ

 

DSC_0052

田植えが終わったらやっぱり「ホルモン炊き」とビールが丹波の定番です。

田植えの疲れも吹き飛ぶほどみんなで笑って呑んで労をねぎらいました。これも農家の醍醐味ですね♪

コメントを残す