2017年度 田植えが終わりました

丹波には今年も田植えの季節がやってまいりました♪

我が家でも今年もたくさんの人にお米を喜んでもらえるようにと頑張って田植えに励んでおります。

 

最近では手植えにこだわってイベントとして田植えをされる農家さんもあるのですが、我が家はそういうイベントを仕切れる人もおりませんし・・・、そもそも手植えをしてられるほどの量でもありませんので文明の利器である「田植え機」を使って一気に田植えをしてゆきます(笑)

 

この季節ならではの気持ちの良い気候の中、ただひたすら田植え機でチャカチャカと植えてゆきます。

 

でも隅の方は機械では植える事が出来ませんので人間の手で「補植(ほしょく)」してゆくのですけど、広大な圃場がどんどん苗で満たされてゆきます。

 

この苗が秋には立派な稲穂をつけた稲になってくれることを祈って、心を込めながらも機械でどんどん植えてゆきます!!(でないと終わりませんのでw)

 

それでも苗を田植え機に運んだりするのは昔ながらの一輪車で人の手で運びます。これが結構重くて大変なんです。

 

4日間にわたる田植えも日が落ちる寸前に何とか終える事が出来ました。

 

毎年少しずつ量を増やしているにもかかわらず、とても多くのお客様からご注文をいただいて毎年売切れるのが本当にうれしく思います。(ことしも在庫は少なくなってきました)

どこの農家でも一緒だと思いますが、機械が高かったり、人手が無くなってしまったりと農家の数は減ってきているのが現状です。それでも昔から美味しいお米がとれる地域として愛されてる丹波の米農家ですから、がんばってこれからも皆さんに喜んでもらえるようなお米を作ってゆくおもいです☆

 

今年も美味しいお米が実りますように♪

以上、田植え完了のお知らせでした☆

コメントを残す